二葉会トップページ>>牛田小学校昭和32年卒合同クラス会

2009年8月22日
牛田小学校昭和32年卒合同クラス会
ホテルセンチュリー21広島、合計41名参加

ロビーでの再会から記念写真まで  



001

002

003

004


司会挨拶から詩吟まで  


005

006

007

008


恩師の挨拶から乾杯まで  


009

010

011

012


クラス集合写真 世良組、吉川組、川崎組、尼子組  


013

014

015

016

017

018

019

020


水野君のハーモニカと中島さんのバイオリンの合同演奏  


021

022

023

024


会場は熱気と懐かしさにあふれ、握手、会話、肩たたきが延々と続く  


025

026

027

028

029

030

031

032

033

034

035

036

037

038

039

040

041

042

043

044

045

046

047

048

049

050

051

052

053

054

055

056

057

058

059

060

061

062

063

064

065

066

067

068

069

070

071

072

073

074

075

076

077 今回の幹事の面々

078 カメラマン・・有難う

079

080


昭和32年卒牛田小学校合同クラス会開催

  世話人代表水野慶三君、恩師の吉川昇先生、土居隆己先生の挨拶、坂井千万億君の乾杯の音頭でスタートしました。
 私たちが牛田小学校を卒業したのは、半世紀以上前のことで、その頃の牛田町は、小学校ひとつ、郵便局ひとつ、交番ひとつの小さな町でした。山と川に囲まれた町で人々の結びつきはたいへん強かったように思います。
 集まったメンバーは、あっという間に50年前の気持ちにもどり、会場は熱気と懐かしさにあふれ、握手、会話、肩たたきが延々と続きました。
 水野君のハーモニカと中島さんのバイオリンの合同演奏も、大いにクラス会を盛り上げました。
 桑原倖利君の中締めで散会と思ったのですが、みんなそのまま席を立ちません。
 中締めの後、1時間くらい楽しい語らいが続き、2年後の開催を確認して、やっと牛田小学校合同クラス会が終わったのであります。
 

福井千万人記