二葉会トップページ>>滋賀 琵琶湖周辺の旅


2006年11月11日・12日 滋賀 琵琶湖周辺の旅
広島二葉会23名、関東二葉会11名、関西二葉会11名、合計45参加(幹事:関西二葉会)


JR新幹線京都駅  











貸切バスの中  











石山寺  滋賀県大津市石山寺1丁目

本尊の如意輪観音菩薩は、聖徳太子がお伝えになった安産、厄よけ、縁結び、福徳などに霊験あらたかな仏さまとして信仰を集めている




























比叡山延暦寺   滋賀県大津市坂本本町

比叡山には延暦寺という名の建物はなく、比叡山そのものが延暦寺を表わしている。その寺域は広大で、標高848mの比叡山の山中に数百の建物があり、東塔・西塔・横川(よかわ)の三地域に分かれる




































雄琴温泉(琵琶湖グランドホテル) 滋賀県大津市雄琴六丁目

平安時代のこと、小槻氏今雄宿禰がこの地を荘園として賜ったことから 「雄」の字をとり、また貴族の邸宅から琴の音がよく流れてきた事から「琴」の字を用い、「雄琴」の名が誕生したという。アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)約36度 無色透明



























































































宴会後のカラオケ 写真は拡大できません





















彦根城 滋賀県彦根市尾末町

姫路城などとともに天下の名城の一つに数えられる彦根城は、井伊直勝(直継)によって約20年もの歳月をかけて建設され、元和8年(1622)に完成しました。彦根城の別名「金亀城」の名は、彦根城築城前、彦根山上にあった寺院に金の亀に乗った観音像が安置されていたからと言われている




















長浜  滋賀県長浜市高田町

長浜の町を南北に貫く北国街道は、かつて江戸日本橋を起点とした五街道に次ぐ重要な道で、多くの武将や旅人の往来、荷物の運搬でにぎわったといわれています。江戸時代の面影を残す古い街並みを生かしたまちづくりが始まった












集合写真  お好きな写真をどうぞ











九州壱岐島旅行  天城・修善寺・西伊豆の旅